【2022年】Windows向けおすすめメールソフト 10選

Windows PC 向けメールソフト

Windows PC でメールを送受信する場合、私のまわりではWebブラウザでGmailを使用している人がほとんど。Microsoft Outlook ユーザーもよく見かけます。

しかし、これら以外にもWindows向けのメールソフトは多数公開されており、それそれ便利な機能を搭載しています。

仕事でもプライベートでもチャットでのコミュニケーションが主流になってきましたが、メールを使用する機会もまだ少くないかと思います。より効率よくメールを処理するために、自分にあったメールソフトを探してみてください。

目次

  1. 無料でもしっかり使えるWindows向けメールソフト
    1. Spark by Readdle
    2. eM Client
    3. Mailspring
    4. Spike
    5. BlueMail
    6. Kiwi for Gmail
  2. 無料試用可能なWindows向けメールソフト
    1. Mailbird
    2. Postbox
    3. Polymail
    4. Newton Mail
  3. 正式リリース前のWindows向けメールソフト
    1. Canary Mail
  4. 除外したメールソフト
    1. Windows 10 メール
    2. Microsoft Outlook
    3. Thunderbird
  5. 結果、どのメールソフトを選んだか

無料でもしっかり使えるWindows向けメールソフト

Windows向けメールソフトには、無料でも十分な機能を搭載しているものがいくつかあります。まずは以下のようなソフトを試してみてください。

Spark by Readdle

メールソフト Spark

https://sparkmailapp.com/ja/

対応OS/デバイス Mac, iPhone, iPad, Apple Watch, Android
無料プラン
有料プラン $6.39〜
主にチーム向けの機能の強化。個人で使用する場合、無料版で十分です。
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!, Yahoo! Japan, Kerio Connect
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

Mac/iOSで使える有名な無料のメールソフト。2016年当時に流行っていたメールソフト「Sparrow」や「Mailbox」の終了とともに、代わりの選択肢として注目をあびました。

メール自動振り分けの「Smart Inbox」、スワイプアクション、カレンダー、リマインダ、送信予約など、機能も多彩。2018年11月にはテンプレート機能も搭載されました。どれを使うか迷ったらひとまず Spark を使っておけばよいかと思います。

「Spark for Team」と呼ばれるチーム向けの機能では、複数人で1つのメールを編集したり、特定のメールにコメントを残したりすることが可能。無料プランでも使えます。有料プランでは主にこのチーム向けの機能が強化されます(メンバー数無制限、ファイルストレージ増量など)。

eM Client

eM Client

https://emclient.jp

対応OS/デバイス Windows, Mac
無料プラン
有料プラン 6,499円〜
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!, Aol., IceWarp, SmarterMail, Kerio Connect, MDaemon, Mailfence
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ◯
日本語UI

最近Windows向けのおすすめメールソフトとしてよく名前を目にするようになってきました。無料版では2アカウントまで設定可能&商用(職場等での)利用不可。機能制限もありますが、私には無料版で十分。長らくWindows版のみでしたが、2019年にMac版も公開されました。

カレンダー、タスク、チャットなども搭載した統合型のメールソフト。メール検索が高速なため、興味のある方は使ってみてください。Outlook や Thunderbirdよりおすすめです。

有料版には「通常版」と「無期限版」がありますが、「通常版」はバージョンアップ有料(購入したバージョンを無期限で使用可能)。「無期限版」はバージョンアップ無料となります。

Mailspring

Mailspring

https://getmailspring.com

対応OS/デバイス Windows, Mac, Linux
無料プラン
有料プラン $8/月
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, iCloud, Yahoo!, FastMail, GMX, Yandex
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

Mailspring は、開発が中止されたNylas Mail(旧Nylas N1)のフォークで、クロスプラットフォーム/オープンソースのメールソフト。シンプルできれいなUI。動作も軽快です。

有料の Mailspring Pro では、スヌーズ、送信予約、メール統計、開封通知等の機能が用意されています。

Spike

Spike

https://www.spikenow.com

対応OS/デバイス Windows, Mac, iPhon, iPad, Android, Web
無料プラン
有料プラン $12/月〜
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!, Aol., mail.ru
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

Slackやメッセンジャーなどのようなチャットアプリ風UIが特長的なメールソフト。メールヘッダーや署名を省略しチャット形式の見た目でメールのやりとりを見ることができるので、内容に集中しやすい。重要度の高いメールのみをピックアップしてくれるのもうれしい。カレンダー、タスク、ノートなどの機能も搭載。

グループを作成すれば、Spike上でチャットアプリと同様の使い方が可能。この機能については、既存のチャットアプリでことたりますし、わざわざSpikeに移行するのはハードルが高いかなとも思います。

何度も繰り返しメールでやり取りするような相手がいる場合は、Spikeの使用も検討してみるとよいかもしれません。

BlueMail

BlueMail

https://www.bluemail.me

対応OS/デバイス Windows, Mac, iPhone, iPad, Linux, Android
無料プラン
有料プラン $4.49/月〜
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!, Aol.
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ◯
日本語UI

ほとんどの機能を無料で使用可能。対応OS/デバイスも多い。

複数アカウントのメールを1つのメールボックスに統合可能。カレンダーなどの機能も搭載。「あとで読む」機能がカンバン形式(以下)なのはめずらしい。

BlueMail あとで読む

個人的には、UIが若干やぼったく好みではないので積極的に使おうとは思いませんが、無料のメールソフトを探している方は試してみるのもいいと思います。

Kiwi for Gmail

Kiwi for Gmail

https://www.kiwiforgmail.com

対応OS/デバイス Windows, Mac
無料プラン ◯(Basicプラン無料、以下の有料版は無料試用可/15日)
有料プラン Premium : $34.99/年
Business : $58.99/年
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail
手動アカウント設定 IMAP : ×, POP3 : ×
日本語UI

Windows, Macで使える高機能なGmailクライアント。メールだけでなく、Google Apps(ドキュメント、スプレッドシート、スライドなど)、GoogleカレンダーやGoogleドライブにも簡単にアクセスすることができます。

Kiwi上からGoogleドキュメントやスプレッドシートを作成/編集できるのは便利ですが、他のメールソフトと比べると若干重く感じました。

無料試用可能なWindows向けメールソフト

以下は有料のメールソフトではありますが無料の試用期間が設定されているもの。実際に無料で使ってみて、購入するかを決めることができます。

Mailbird

Mailbird

https://www.getmailbird.com/

対応OS/デバイス Windows
無料プラン ◯(無料試用版/3日)
有料プラン Personal : $2.42/月(年払い)、買い切り$69
Business : $4.92/月(年払い)、買い切り$399
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!, Aol.
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ◯
日本語UI×

シンプルなUI。複数アカウントを1つのメールボックスで管理可能。eM Client と比べると若干もっさり感があります。

以前は無料版があった気がしますが、久々見てみたらなくなってました。

Facebook、Twitter、Chrome、Dropbox、Asana、Slack、Googleドライブ など、多種のアプリと統合可能。Mailbird上で他のアプリを使用することができます。

Postbox

Postbox

https://postbox-inc.com

対応OS/デバイス Windows, Mac
無料プラン ◯(無料試用版/30日)
有料プラン Lifetime License(更新不要) : $49
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Office 365, Outlook, iCloud, Yahoo!, Aol., FastMail, ProtonMail
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ◯
日本語UI×

複数のメールアカウントを任意のグループにまとめ、各グループ内のメールを1つの受信トレイでチェック可能。私にとってはこれがすごい便利。仕事用やプライペート用など、複数のメールアドレスをグループ化しておけば、受信メールの処理もはかどります。(他のメールソフトにもぜひこのグループ化を採用してほしい。)

その他、メールテンプレート内でプレースホルダーを使用できる(日付や送信者名などをテンプレートに自動挿入)点など、機能面でもかなり魅力的。なんですが、メールの読み込みや検索がもっさりしている印象です。

Polymail

Polymail

https://polymail.io/

対応OS/デバイス Windows, Mac, iPhone, iPad
無料プラン ◯(無料試用版/7日)
有料プラン Basic : $10/月
Premium : $24/月
Enterprise : $49/月
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, iCloud, Yahoo!, FastMail
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

メールの共有や共同編集など、チームの作業効率化にフォーカスしたメールソフト。

私の場合、複数人でメールを処理することはないのでチーム関連機能にはあまり魅力を感じませんが、Polymail上から直接SlackやAsanaに情報を共有できるのは便利。UIは今回試した中では一番好み。$10/月が問題なければ個人での使用を検討してみるのもよいかと思います。

Newton Mail

Newton Mail

https://newtonhq.com

対応OS/デバイス Windows, Mac, iPhone, iPad, Android, Linux
無料プラン ◯(無料試用版/14日)
有料プラン $49.99/年
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Outlook, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!
手動アカウント設定 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

当初CloudMagicとしてリリースされ、2016年に Newton Mail に名称変更。高速検索で注目をあびました。その後、2度のサービス終了を経て2020年5月に再開。現在にいたります。

メール一覧とメールの内容を同じ画面で見れないのが個人的にはストレス。複数のアカウント宛のメールを1つの受信トレイで確認できたり、スヌーズや配信予約などの機能も搭載。UIもモダンなため、興味がある方は試してみるといいかと思います。

正式リリース前のWindows向けメールソフト

Windows向けのメールソフトはちょこちょこと新しいものも公開されています。正式リリース前のものでベータ版として使用可能なもがないかについても探してみました。

Canary Mail

Canaly Mail

https://canarymail.io/

対応OS/デバイス Windows(Beta), Mac, iPhone, iPad, Apple Watch, Android
無料プラン ◯(無料試用版/30日)
有料プラン Mac : 2,440円, iPhone : 2,440円
Windows(Beta)、iPad、Apple Watch は不明
自動アカウント登録
対応メールサービス
Gmail, Office 365, Microsoft Exchange, iCloud, Yahoo!
手動アカウント登録 IMAP : ◯, POP3 : ×
日本語UI

メールの暗号化などセキュリティを重視したメールアプリ。

通知、スヌーズ、テンプレートなどの機能はひととおり搭載されていますが、インストール直後からUIの日本語が変でげんなり。Webサイト上の情報もあきらかに古いものもあり開発元の体制が気になって使う気になりませんでしたが、英語UIでも問題ない方は試してみてもよいかも。Windows版はベータテスト中。

除外したメールソフト

有名なものやUIが好みじゃないものなど、以下のメールソフトについては今回実際に試すことはしませんでした。

Windows 10 メール

Windows 10 メール

Windows 10 に標準搭載されているメールアプリ。UIも機能もシンプル。他のメールソフトの方が機能的に魅力的なため除外しました。

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/outlook/email-and-calendar-software-microsoft-outlook

Microsoft 365 に課金してるので使用可能ではあるんですが、Officeのリボン風のUIが好みじゃないので除外しました。

Thunderbird

Thunderbird

https://www.thunderbird.net/ja/

Outlookと並んで有名なThunderbirdも除外。何年も前に使ってましたし拡張性が高いのも知ってはいますが、UIはあいかわらず地味ですしできれば最新のメールソフトを使用したいです。

結果、どのメールソフトを選んだか

上記のようにいろいろと試した結果、Windows PC 向けのおすすめメールソフトはeM Client。他のメールソフトに比べてメールの読み込みや検索が早く、無料でも使えます。気に入ればより高機能な有料版を購入するのもよいかと思います。

Mac版のメールアプリとして有名な Spark も Windows版を準備しているようなので楽しみにしています。