ChromeでQRコードを作成しURLを共有する方法

Google Chrome でQRコードを作成する方法

iPhoneやAndroidスマートフォン、PayPay などのQRコード決済などの普及により、最近では日々の生活でもQRコードを使用する機会が増えてきました。

このQRコード、読み取る機会は多いと思いますが、作成するにはどうすればよいでしょうか。
Google の Webブラウザ「Chrome」を使用すれば、パソコン/iPhone/iPad/Android などの端末で簡単にQRコードを作成することができます。

※ Chrome では、WebサイトのURLのみをQRコードにすることができます。

目次

  1. iPhone/iPadのChromeでQRコードを作成する方法
  2. Androidスマホ/タブレットのChromeでQRコードを作成する方法
  3. PCのChromeでQRコードを作成する方法
  4. 印刷用や高度なQRコード作成には専用サービスを

iPhone/iPadのChromeでQRコードを作成する方法

iPhone / iPad では、以下の手順でQRコードを作成することができます。


1. iPhone または iPad で Chrome を開く。

2. Chromeで「QRコードにしたいWebサイト」を表示する。

3. Chrome のアドレスバー右側の共有アイコンをタップする。

Google Chrome アドレスバーの共有アイコンをタップ

4. 表示されたメニュー内の「QR コードを作成」をタップする。

Google Chrome QRコード作成

5. QRコードが表示されたら、画面下部の「共有」をタップする。

Google Chrome QRコードを共有

6. 表示されたメニュー内の「画像を保存」や「"ファイル"に保存」などをタップして、作成したQRコードを保存する。

Google Chrome QRコードを保存

Androidスマホ/タブレットのChromeでQRコードを作成する方法

Androidスマホ/タブレットでは、以下の手順でQRコードを作成することができます。


1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome を開く。

2. Chromeで「QRコードにしたいWebサイト」を表示する。

3. アドレスバー右側のメニューアイコン(点が縦に3つ並んでいるアイコン)をタップする。

Google Chrome メニューアイコンをタップ

4.「共有...」をタップする。

Google Chrome 共有

5.「QR コード」をタップする。

Google Chrome QRコード

6.「ダウンロード」をタップし、QRコードを端末上に保存する。

Google Chrome QRコード ダウンロード

PCのChromeでQRコードを作成する方法

Windows、Mac、Linux などのパソコンでは、以下の手順でQRコードを作成することができます。

※以下はMacのスクリーンショットです。画面や手順はOSによって異なる場合があります。


1. パソコンで Chrome を開く。

2. Chromeで「QRコードにしたいWebサイト」を表示する。

3. Chrome のアドレスバー右側の共有アイコンをクリックする。

Google Chrome 共有

4.「QRコードを作成」をクリックする。

Google Chrome QRコードを作成

5.「ダウンロード」をクリックする。

Google Chrome QRコード ダウンロード

印刷用や高度なQRコード作成には専用サービスを

上記のように、Chrome を使用して簡単にQRコードを作成することができました。

ただし、Chrome で作成できるQRコードはPNG形式の画像。メール、SMS、LINEなどでQRコードを共有する分には問題ないですが、印刷物などで使用するには不十分。

また、Chrome で表示されているWebページのURLのみ。他のQRコード作成の専用サービスを使用すれば、URL以外にも自由なテキストやメールアプリの起動、複数のURLの表示、QRコードのデザイン変更なども可能です。

印刷物でQRコードを使用したいのであれば、SVGEPS形式で出力可能なものがよいです。

より高度なQRコードの運用をご希望の場合、専用のQRコード作成サービスを探してみてください。以下のQRコード作成サービスもおすすめです。